氷見 民宿 灘浦荘 HOME 宴会・宿泊プラン 施設・お部屋 氷見温泉 いさりびの湯 予約・お問い合わせ 灘浦日記

氷見 民宿 灘浦荘 HOME灘浦日記 > がんがれ日本

灘浦日記

氷見の旬 富山湾の旬をごらんあれ             

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんがれ日本

●無双ぶり
自衛隊が救助できた人1万近いらしいし感動“

福島の奴と話せた時に自衛隊の無双ぶりをきいた。マジですごいらしい。背中に年寄り2人背負って両腕に年寄り1人ずつ。計4人の年寄り抱えてダッシュとか普通にしてるらしい。それなのに食事も睡眠もろくにとらず、笑顔でがんばってるようだ。”

●無力じゃない
大事な人が、自衛隊として現地にいます。24時間で3時間の休憩。メールで「大丈夫?」と聞いた私に「そのために訓練してるからな。俺には“無力じゃない”って信じさせてくれる人がいるから、気持ちも大丈夫。」そう言ってました。どうか彼らに、もっと強い感謝の意を。

●子供の背中
子供がお菓子を持ってレジに並んでいたけれど、順番が近くなり、レジを見て考え込み、レジ横にあった募金箱にお金を入れて、お菓子を棚に戻して出て行きました。店員さんがその子供の背中に向けてかけた、ありがとうございます、という声が震えてました。

●買うのやめるわ
バイト先に若いお兄さんたちが軍団でお酒を買いに来たんだけど、その中の一人が「やべえ、オレお酒のためにしかお金持ってきてないから募金できん。ちょっとこれ買うのやめるわ」って言って商品返品してそのお金全部募金してた。お友達も続々と募金しててすごい感動した。すごいよ

●いつでも買える
今日、募金箱に金髪にピアスの若い兄ちゃんが万札数枚入れていた。そしてその友人に「ゲームなんていつでも買えるからな」と言っていたのが聞こえて私含め周りの人達も募金していた。人は見た目じゃないことを実感した。そんなお昼でした。この話感動しました。

●解放
昨日、歩いて帰ろうって決めて甲州街道を西へ向かっていて夜の21時くらいなのに、ビルの前で会社をトイレと休憩所として解放してる所があった。社員さんが大声でその旨を歩く人に伝えていた。感動して泣きそうになった。いや、昨日は緊張してて泣けなかったけど、今思い出して泣いている。

●まいちゃん
『お前今日なんで髪ストレートなん?俺巻き髪の方が好きって言ったべ』『そーだけどー、まいに出来る節電ってこれ位しか思いうかばなかったしいー』電車の中でのギャルカップルの会話。日本全体が自分にできることを考えてんだな。って実感して、なんかうるうるしてしまった。まいちゃんイイネ!

●凛々しい
被災地から救出された80歳過ぎであろう男性。笑顔で「大丈夫!大丈夫!チリ津波も体験してるし、再建しましょう!」と。悲しみの声を聞き出そうと食い下がる記者に「そんなこと言っても仕方ないでしょ」と笑顔。隣にいたご婦人も「みっともない格好撮らないで」と。日本を築いてきた方達は凛々しい。

●支払い
バイト中に地震があってほぼ満席の状態からお客さんに外に避難してもらいました。食い逃げ半端ないだろうな、と思っていたがほとんどのお客さんが戻ってきて会計してくれました。ほんの少しの戻られなかったお客さんは今日わざわざ店に足を運んでくださいました。日本ていい国。

●真っ暗な店内
昨夜のこと。ある駅近くのコンビニが停電の中自家発電で営業していた。レジに長蛇の列が出来ているさなか、燃料が切れたのか自家発電が切れてレジが動かなくなった。真っ暗な店内。皆手に持った商品を棚に戻して店を出ていた。そのまま持って出ても誰も分からない状況だったけど。

●ディズニーランドでのできごと
ディズニーランドでは、ショップのお菓子なども配給された。ちょっと派手目な女子高生たちが必要以上にたくさんもらってて「何だ?」って一瞬思ったけど、その後その子たちが、避難所の子供たちにお菓子を配っていたところ見て感動。子供連れは動けない状況だったから、本当にありがたい心配りだった

●スーパーでのできごと
スーパーで無事買物出来ましたヽ(´o`;でもお客さんのほとんどが他の人の事を考えて必要最低限しか買わない感じだったのが感動しました(涙)

●放送事故
NHKの男性アナウンサーが被災状況や現況を淡々と読み上げる中、「ストレスで母乳が出なくなった母親が夜通しスーパーの開店待ちの列に並んでミルクが手に入った」と紹介後、絶句、沈黙が流れ、放送事故のようになった。すぐに立ち直ったけど泣いているのがわかった。目頭が熱くなった。

●渋滞した交差点でのできごと
一回の青信号で1台しか前に進めないなんてザラだったけど、誰もが譲り合い穏やかに運転している姿に感動した。複雑な交差点で交通が5分以上完全マヒするシーンもあったけど、10時間の間お礼以外のクラクションの音を耳にしなかった。恐怖と同時に心温まる時間で、日本がますます好きになった。

●御殿場で
実際日本すごいよ。昨日信号が一カ所も機能していない御殿場市でもお互いにドライバー同士譲り合ってたし、地元のおじいちゃんおばあちゃんが手信号やってくれてたりで、混乱もなく本当感動した。9時間運転してたけど前車を煽るようなドライバーはもちろんいなかったし、みんな譲り合い精神。

●電車
駅員さんに「昨日一生懸命電車を走らせてくれてありがとう」って言ってる小さい子達を見た。駅員さん泣いてた。俺は号泣してた

●ホームにて
都営大江戸線の光ヶ丘方面行きは、非常に混雑しています。ホームにも、改札の外にも、電車を待つ溢れんばかりの人。でも、誰一人列を崩さず、通路を開け、係員の誘導に従っている。ロープがあるわけでもないのに、通る人のための通路スペースが。その不自然なほどの快適さに、ただただ感動するばかり。

●国連からのメッセージ
国連からのコメント「日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。今回は国連が全力で日本を援助する。」に感動した。良い事をしたら戻ってくるのです。これがいい例なのです

●BBCの報道
本当に感動。泣けてくる。⇒BBCめっちゃ誉めてる。地球最悪の地震が世界で一番準備され訓練された国を襲った。その力や政府が試される。犠牲は出たが他の国ではこんなに正しい行動はとれないだろう。日本人は文化的に感情を抑制する力がある。

●中国メディア
朝日新聞より。中国メディアで日本民衆の冷静さに感慨といった記事相次ぐ。普段は日本に厳しい論調だが、「地震後の東京では、男性が女性を助け、ゴミ一つ落ちてない」と紹介。中国中央テレビは被災地に中国語案内があることを紹介。「外国人にも配慮をする日本に、とても感動した」と締めくくる

●外国人から見た日本人
外国人から見た地震災害の反応。物が散乱しているスーパーで、落ちているものを律儀に拾い、そして列に黙って並んでお金を払って買い物をする。運転再開した電車で混んでるのに妊婦に席を譲るお年寄り。この光景を見て外国人は絶句したようだ。本当だろう、この話。すごいよ日本。

これは”がんがれ日本”じゃないけど、

●ぜんぜん眠っていないであろう旦那に、「大丈夫?無理しないで。」とメールしたら、「自衛隊なめんなよ。今無理しないでいつ無理するんだ?言葉に気をつけろ」


日本に生まれてよかった。

がんばれ日本!



プロフィール

nadaurablog

ブログを書いてる人: nadaurablog


おきてがみ
おきてがみ、お願いしまーす。
折り返し、遊びに行きます!!
灘浦荘の味 テスト販売中!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
タグクラウド
冬至(#1)ガンド(#2)サバ(#1)氷見牛(#5)マグロ(#4)アンコウ鍋(#1)刺身(#5)灘浦荘(#6)トビウオ(#3)夜景(#1)赤鯛(#4)カニ(#1)氷見漁港(#4)ウド(#1)パンフレット(#1)クジラ(#1)運動会(#1)キス(#1)今夜の料理(#1)イワシ(#1)タケノコ(#1)氷見うどん(#1)ミョウガ(#1)BMW(#1)ナガラモ(#1)カルボナーラ(#2)焼き牡蠣(#1)クイズ(#4)ラーメン(#2)ほしのふるまち(#1)カマス(#2)新年会(#1)ジャガイモ(#1)若女将(#1)鯵(#2)コーヒー(#1)紅ズワイカニ(#1)車海老(#1)サザエ(#4)黒鯛(#4)コズクラ(#1)献立(#1)氷見(#1)白海老(#2)レシピ(#1)氷見カレー(#1)氷見市観光協会(#1)割烹料理(#1)春告げ魚(#1)カルパッチォ(#1)ワラビ(#1)氷見ブラック(#1)弁当(#1)はいからランチコース(#1)ヒラメ(#1)オランダ(#1)新米(#1)ガンドブリ(#1)熊肉(#1)灘浦日記(#2)ウマズラ(#1)ホタテ(#1)kiss(#1)カレイ(#1)イカ(#4)ススキ(#2)アジ(#2)フグ白子(#2)ハチメ(#3)ブリ(#5)コアメダル(#1)セリ(#1)ネット販売(#1)スルメイカ(#1)氷見の鰤(#1)氷見ブリ(#1)技術向上(#1)イタリアン(#2)牡蠣のかぶら蒸し(#1)名刺(#1)枝豆(#1)春まつり(#1)ワカメ(#1)桜(#1)アンコウ(#1)バイ(#1)ヤナギハチメ(#1)シイラ(#1)トキ(#1)氷見米(#1)おにぎり(#1)ハチク(#1)明太子(#1)ごはん(#1)寿司(#1)天婦羅(#1)岩牡蠣(#1)タチウオ(#1)メバル(#2)レモン(#1)ブリの解体(#1)ステーキ(#2)太刀魚(#2)ウニ(#2)ゴマ豆腐(#1)メジ(#1)フクラギ(#1)トロ(#2)氷見は青春(#1)カワハギ(#4)越中バイ(#1)ブリのふとう(#1)サワラ(#1)茶碗蒸し(#1)サヨリ(#2)フグ(#4)バイクの宿(#1)シマダイ(#1)カメラ(#1)ワタリカニ(#1)オリーブ(#1)白子(#4)ノドグロ(#2)チャーシュー(#1)
ブログ内検索
「ブリ」 と調べてみる?
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


RSS
訪問者数カウンター
地域別アクセスデータ

POWERED BY
http://www.nadaurasou.jp/

灘浦日記 http://nadaurablog.blog114.fc2.com/

得々まんぷくプラン宴会・宿泊プラン日帰りプラン平日限定宿泊プラン団体様限定プラン忘年会・新年会プラン歓送迎会プラン
氷見の春の料理氷見の夏の料理氷見の秋の料理氷見の冬の料理氷見 ブリカニアンコウ氷見うどん氷見牛
施設・お部屋氷見温泉 いさりびの湯屋根付き駐車場法要・還暦祝アクセス会社概要プライバシーポリシーリンク
予約・お問い合わせサイトマップ氷見 民宿 灘浦荘 HOME

氷見 民宿 灘浦荘
〒935-0042 富山県氷見市宇波5018 TEL:0766-72-2200  FAX:0766-72-2304

FC2Ad

COPYRIGHT (C) 氷見 民宿 灘浦荘 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。